累計経営者579人に取材、掲載社数311ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

ベンチャー通信バックナンバー

全国1,000箇所に6万部を発刊している、ベンチャー情報雑誌「ベンチャー通信」。
「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信 Vol.34 (2008年9号)
ベンチャー通信Vol.34(2008年9月号)

ベンチャー支援のプロフェッショナルたち

 中国とインドの経済発展が著しい。特にI T 分野で見ると、インドの躍進はひときわ目を見張る。そのインドの躍進を支えているのが「印僑」と呼ばれる海外で成功した在外インド人たちだ。まだインドが最貧国の時代に世界に飛び出た彼らはシリコンバレーなどで次々に成功、そのネットワークと影響力は今や全世界に及ぶ。 そして今、彼らは続々とインドに戻っている。愛する母国インドに戻り、ベンチャー支援に力を注いでいると言うのだ。世界最大の起業家支援団体と言われるインダス起業家協会(The Indus
Entrepreneurs)などがその代表例である。彼らは海外で得たノウハウや資金を、母国の経済成長のために惜しみなく使っている。彼
らの強い“母国愛”と、世界の最貧国からのし上がってきたという“ハングリー精神”。インドのベンチャー支援は本気である。日本政府も既得権益者を保護するのではなく、国を挙げて本気でベンチャー支援に取り組まなければいけない。また、そのベンチャー支援は形だけでなく、中身のあるものでなくてはいけない。その中身とは何か。それは私心のない高い志である。そして今回、ベンチャー通信編集部では、日本のベンチャー支援の最前線で高い志を持って活躍する3 名を取材した。

巻頭インタビュー

内なる破壊と創造を繰り返せ
マネックスグループ 代表取締役社長CEO 松本 大
自ら高い目標を掲げ、自らの力で人生を切り拓け
株式会社ネクスト 代表取締役社長 井上 高志、株式会社リンクアンドモチベーション 代表取締役社長 小笹 芳央

ベンチャー通信バックナンバーを購入する

『ベンチャー通信』の各バックナンバーに関しては、バックナンバー申込書に必要事項をご記入の上、弊社宛にご郵送ください。尚、バックナンバー1部につき164円または、328円(郵送料・手数料含む)を頂いております。詳細については申込書をご覧ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop