累計経営者579人に取材、掲載社数311ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

スマホ・ソーシャル業界の起業家インタビュー

株式会社アプリボット 代表取締役社長 卜部 宏樹

スマホ・ソーシャル高い視点を持ち、さらなる上を目指して突き進む

株式会社アプリボット 代表取締役社長 卜部 宏樹

スマートフォンのソーシャルゲーム事業で躍進を続けるアプリボット。全米のAppStore売上ランキングで2位と大人気の「Legend of the Cryptids」や日本で同1位の「不良道~ギャングロード~」など、国内外で多くのヒット 作を送り出している。現在は従業員数200名の会社にまで成長させた卜部氏に、事業構築のプロセスやサイバーエージェントならではの成長できる環境について聞いた。

※下記はベンチャー通信50号(2012年12月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―社長に抜擢されるまでの経緯を教えてください。

卜部:もともと入社前から新規事業をやりたくて、内定者のときに「ジギョつく」に応募したり、社長の藤田に会うごとに「やりたい」とアピールしていました。その結果、2010年7月、アプリボットの立ち上げに取締役として抜擢されることに。とはいえ、サポート役であるCA副社長の日高を除けば、内定者アルバイトとふたりでスタートしたので肩書きだけという感じでしたが(笑)。社長に就任したのは、翌年2月ですね。

―その会社がいまや200名規模に拡大成長しています。どのように事業を構築してこられたのですか。

卜部:スマートフォンのアプリ開発ニーズがある企業に技術を提供する営業に始まり、メディア事業など次々と事業を模索しました。大きな飛躍のきっかけは、2011年10月に国内のソーシャルゲーム事業を立ち上げたこと。その後、海外向けゲームの展開のために渡米し、サンフランシスコで新会社の立ち上げとプロモーションを実行。その結果、海外版のヒットにつながりました。チャレンジを繰り返しつつ、市場の拡大が見込めるグローバル化へ踏み切ったことが、現在の事業拡大につながりましたね。

―卜部さんが実感した、CAならではの若手が成長できる環境を教えてください。

卜部:相談役である、日高の近くで働けることが大きいです。CAの役員は皆、本当に志が高く、「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンに向け、インターネット事業を通じて100年以上続く会社を目指しているんです。私たちにも同様の視点を求められ、「子会社だからそこそこでいい」なんて考えは存在しません。その期待に応えるため、もっと上を目指したいというモチベーションが生まれるのです。

―20代で社長を任されることに戸惑いはなかったのでしょうか。

卜部:そもそも、20代の社長が特別なものとは思っていません。私が就職活動の際、会社選びに重視したのは若手でも事業を任せてもらえるかどうか。CAを選んだのは、学生インターンで社員に話を聞き、実際に株を購入して株主総会に出席するなどさまざまな視点でチェックした結果、本当に若手にチャンスを与える会社だと実感したから。その判断が間違っていなかったということですね。

―今後のビジョンを教えてください。

卜部:まずはソーシャルゲーム事業において、世界でNo.1になることです。今後は韓国や中国、台湾、シンガポールの市場にも多くのチャンスがありますし、積極的に攻めていく予定です。また、ゲームに限らず、世界にインパクトを与えるようなサービスも生み出していきたいですね。

―学生へのメッセージをお願いします。

卜部:スマートフォンの成長により、学生でも人気のあるアプリを作れば世界にうって出ることが可能な時代です。それってメチャクチャおもしろいことだと思うんですよ。実際に世界に進出して実感しましたが、世界の壁はそれほど高いわけではありません。Facebookのマーク・ザッカーバーグだって、学生時代に起業したわけですから。絶対に勝てない、なんてことはない。たとえば、卜部が海外で1位をとれるのだから自分もできるだろう、というくらいの気持ちで果敢に挑戦してほしいですね。

卜部 宏樹(うらべ ひろき)プロフィール

1986年、兵庫県生まれ。京都大学総合人間学部を卒業後、2010年に株式会社サイバーエージェント入社。同年7月、スマートフォンアプリ事業を手がける株式会社アプリボットの設立と同時に取締役となり、2011年2月に代表取締役社長に就任した。同年10月から国内および海外向けソーシャルゲーム事業を立ち上げ、規模を拡大している。

企業情報

設立 2010年7月
資本金 3,500万円
従業員数 200名
事業内容 スマートフォンなど次世代端末を利用した各種情報提供サービスの企画・制作・運営
URL http://www.applibot.co.jp/

その他のスマホ・ソーシャル起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop