累計経営者579人に取材、掲載社数311ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

販売・サービス業界の起業家インタビュー

株式会社ファイブニーズ 代表取締役 岡崎 雅弘

販売・サービス日本初の飲食店開業BPOサービスで夢の実現を支援したい

株式会社ファイブニーズ 代表取締役 岡崎 雅弘

酒類の買取事業を展開するベンチャー企業、ファイブニーズが「飲食店コンシェル事業」を開始、注目を集めている。同社はこの夏に予定している大阪進出を皮切りに、3年内に全国展開を果たす計画だ。新事業に込めた想い、今後のビジョンなどを代表の岡崎氏に聞いた。

※下記はベンチャー通信52号(2013年5月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―飲食店コンシェル事業の内容を教えてください。

岡崎:飲食店の居抜き物件のマッチングを中核に、開店に不可欠なインフラをオール・イン・ワンで提供します。もちろん、当社が得意とする酒類のマッチングも行います。

―店舗の居抜き物件マッチングでは、すでに先行する競合が存在します。御社の強みはなんですか。

岡崎:業務用食材・酒類卸業者の紹介、メニューデザイン、厨房設備の更新のほか、看板や内装、ホームページの制作、Webマーケティングなど、開店までに必要なハードとソフトをすべてお膳立てできる点が強みです。

こうした飲食店開業の※BPOサービスを提供しているのは当社のみです。

―新規開店オーナーには、どのようなメリットがありますか。

岡崎:まず、素早い開店が可能です。通常の※スケルトン物件の場合、物件オーナーと賃貸契約を結んでから店舗設備の整備に着手します。そのため、物件決定から開店まで、内装のデザインから、工事まですると2~4ヵ月程度のムダなタイムラグが生じます。その点、居抜き物件なら部分的な改装や設備の取り替えなどだけで開店できるため、賃貸契約締結から1ヵ月程度でオープンすることが可能。当然、開店コストも割安になります。

しかも、開店までに必要な準備は当社が代行することができるので、飲食店オーナーはよけいな雑務にわずらわされず、経営戦略の構築に集中できます。

―この事業を開始した理由を教えてください。

岡崎:お客さまの要望に応えるためです。当社は酒類の買取を専門に手がけるベンチャーとして2011年に誕生しました。当社のお客さまは飲食店オーナーが多く、「お酒だけではなく、居抜き物件の買取も一緒にしてくれないか」という声が以前から寄せられていました。

私自身、飲食店での起業を学生時代に夢見ていたことも、理由のひとつです。実際にはEC事業やネット型リサイクル事業を展開するリユースベンチャー、株式会社マーケットエンタープライズの設立に参画。飲食ビジネスとは違う世界に進みました。そして当社を創業、順調に成長をとげていくなかで、今度は「飲食店を開業したいと願っている人たちに貢献できる新しいサービスを創りたい」と強く考えるようになったんです。その想いが、飲食店コンシェル事業立ち上げの大きな原動力となりました。

―飲食店開業を希望する人の夢の実現を支援したいという想いがあるんですね。今後のビジョンを聞かせてください。

岡崎:「繁華街で飲食店を開業するなら、ファイブニーズにまかせれば安心だ」といわれる存在になりたいですね。そのため、夏までには、地方進出の第一弾として、大阪に拠点展開する予定です。さらに2016年中に名古屋、福岡、仙台、札幌、横浜など、全国の主要都市に進出する計画。酒類買取事業については、3年内にトップシェアを獲得することが目標です。来春から新卒採用も開始します。これからも「ファイブニーズのおかげで夢がかなった」と喜ばれるサービスを提供し続けたいですね。

※BPO:業務処理(ビジネスプロセス)の一部を外部の業者に委託(アウトソーシング)すること。Business Process Outsourcingの略。
※スケルトン物件:内装や厨房機器などの店舗設備をつける前の状態の物件。

岡崎 雅弘(おかざき まさひろ)プロフィール

1981年、宮城県生まれ。大学卒業後、不動産会社と旅行会社を経て、ベンチャー企業の設立に参画。2006年に株式会社マーケットエンタープライズを設立し、取締役に就任。2011年に株式会社ファイブニーズを設立し、代表取締役に就任。

企業情報

設立 2011年7月
資本金 1000万円
売上高 8億7000万円(2015年6月期)
従業員数 50名(社員25名・アルバイト25名)
事業内容 酒類買取・販売事業、飲食店コンシェル事業、求人事業
URL http://www.fiveneeds.co.jp/

その他の販売・サービス起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop