累計経営者579人に取材、掲載社数273ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

不動産業界の起業家インタビュー

不動産社員を大切にして幸せの連鎖をつくることがお客様の満足度アップにつながっていく

グローバルハウジング株式会社/株式会社彩の国ハウジングセンター 代表取締役 荻島 博

埼玉エリアに特化したビジネスモデルで、不動産業界に新風を吹き込んだ「彩の国ハウジングセンター」。東京エリアでの店舗展開に際して、グループ会社の「グローバルハウジング」を設立し、さらなる成長軌道に乗ろうとしている。「不動産業界を変える!」という思いで起業した荻島博社長に、ビジネスにかける思いと、人材採用を含めた今後の展望についてうかがった。

―最初に御社の事業内容、特徴を教えてください。

 ひと言でいうと不動産業となりますが、柱は賃貸物件の仲介、中古物件の売買、そしてリフォームです。

 特徴はまず、エリアを限定していること。埼玉県の東武線・西武線沿線に絞り、「彩の国ハウジングセンター」というブランドで店舗展開してきましたが、先日、東京エリアに初めて出店しました(板橋区大山)。それに合わせ新会社を立ち上げ、東京エリアでは「グローバルハウジング」のブランドで展開していきます。

―起業時、埼玉エリアに絞ったのはなぜでしょうか。

 簡単にいってしまうと「地縁」です。

 私は埼玉県の新座市で育ち、学生時代も、社会人になってからも埼玉が拠点でした。以前、不動産の営業をしていた頃も、担当エリアは埼玉だったため、地縁に加えて県内の不動産市場の特性・動向、そして相場を把握していたため、新規参入でも勝負できると判断したからです。

―東京への出店に際してグループ会社を設立された意図はどこに?

 起業したときから、ゆくゆくは東京へ進出したいと考えており、経験を蓄積し、市場の動向を見据えたうえで、今がそのときだと判断しました。ただし、東京は市場が大きいだけでなく扱う物件も多彩で、「埼玉の不動産屋」ではなく「都内の不動産屋」として活動したほうが、ブランドを浸透させやすいと思ったので、東京に出店する会社の社名をあえて同じにしませんでした。「地域密着」が当社の理念の一つであり、それを徹底させる狙いもありました。

―御社は扱う物件にも特徴がありますね。

 売買に関しては、新築ではなくマンションも戸建ても中古物件に特化しています。そのなかでも、比較的低価格で、より多くの方が購入しやすい物件が中心です。

 ここに絞ったのは、他社との差別化を明確にするため。極端な話、新築物件はどの業者が扱っても価値は変わりません。でも中古物件は、業者の志とアイデア次第で価値を高められます。このところ、日本の住宅流通に占める中古物件の割合は伸びていますが、欧米に比べるとはるかに低い状況は変わりません。日本は未だに「新築信仰」が根強く、中古は新築よりも価値が低いという認識です。欧米は逆で、時間の経過ととともに物件の価値が高まり、そのなかで自分らしいライフスタイルを確立していく。そんな方向に日本の不動産中古物件市場も変わるべきだと考え、一石を投じるつもりで絞り込みました。

―中古物件の価値を高めるために、どんな取り組みをされているのでしょうか。

 まず、一人でも多くの方が購入できるように、求めやすい価格帯の物件を中心に扱うこと。それでいて、今までにはない価値をどう持たせるか。具体的にいうとリノベーションで財産価値を高められるかがポイントです。

 弊社の場合、私の不動産業界でのキャリアをもとに、安価で良質な物件を用意するネットワークがあります。その上で、経験豊富、技術的にもすぐれた事業者と連携することで、クオリティの高いリノベーションを行うノウハウもあります。こうした取り組みを、地域に密着した形で提供しながら、少しずつでも市場を活性化してきたいと考えています。

その他の不動産起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら
  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop