累計経営者579人に取材、掲載社数278ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

不動産業界の起業家インタビュー

不動産社員を大切にして幸せの連鎖をつくることがお客様の満足度アップにつながっていく

グローバルハウジング株式会社/株式会社彩の国ハウジングセンター 代表取締役 荻島 博

―起業の際、「不動産業界を変えたい!」という思いがあったとうかがいました。

 それはずっと変わりません。私自身、不動産業界で約15年の経験があり、主に営業としてトップの成績を残してきました。営業を通していろんなお客様と出会い、お話をうかがいながら痛感したのは、金額の違いはあれ、「どのお客様にとっても、不動産購入が生活の質を左右する大きな買い物であることに変わりはない」でした。

 仕方ない部分もありますが、不動産屋は、売買の場合は売り主の、賃貸の場合は貸し主の視点で考えてしまう傾向があります。でも私は買い主の、借り主の視点を大切にしたい。お客様の話を真摯にうかがい、最適なプランをご提案しながら、不動産購入という大きな買い物で、絶対に後悔させないこと。それを徹底してきたつもりです。

 店舗づくりも同じで、いかにも事務所的な空間ではなく、街角にあるカフェのような、センスのいい店舗づくりを心がけています。これもお客様の視点に立つからできることで、他との差別化につながります。

―そうした思いを、社員と共有できるかがポイントになりますね。

 お客様は神様。顧客第一。こういう言葉を掲げるのは簡単ですが、それだけで社員の心は動きません。大切なのは、日々の仕事にやりがいを感じ、自分に、そして所属している会社に誇りを持つこと。簡単にいうと「社員が幸せを実感すること」が、お客様の満足度を高める起点になると思います。

―もう少し詳しくお聞かせください。

 難しい話ではなく、自社の製品やサービスに自信がない。会社に所属していることに誇りを持っていない。そんな人と向き合って、気持ちよくビジネスができますか? 表面は言葉でとりつくろっても、その奥にある冷めたものは伝わってしまいます。

 だから弊社では、まず社員を家族同然と思い、大切にする。私のほうから日常的に声をかけ、機会があれば飲みの場で本音を語り、どんな会社にしたいのか、自分は何を成し遂げたいのか。語り合う場が重要だと思います。社会保険完備、住宅費の補助、資格取得のサポートなど組織の仕組み、海外への社員旅行などの福利厚生、企業としての基盤を構築しているのはもちろん、血の通った付き合い、なんでも言い合える社内風土をつくってきました。

その他の不動産起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら
  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times
  • 高知リフレッシュオフィス

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop