累計経営者579人に取材、掲載社数282ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

ベンチャー通信編集部注目の起業家インタビュー

注目3年後の500店舗を目指して「金沢屋」フランチャイズ事業は急成長中。和の文化を発信し、日本と世界をつなぐ懸け橋になりたい

株式会社金沢屋 代表取締役 細田 大介

襖、障子、網戸、畳などの張替え。普通に考えれば斜陽産業だが、人と違う視点でものごとをみると、そこには手つかずのビジネスチャンスがあった。株式会社金沢屋は襖、障子、網戸、畳の張替え事業を全国でフランチャイズ展開。潜在ニーズを掘り起こし、年々成長を続けている。襖や網の張替えのどこに勝機があったのか。フランチャイズの仕組みをどう構築したのか。和の文化を海外に発信するという将来ビジョンについて、代表取締役の細田氏にうかがった。

この事業は完全なるブルーオーシャンだった

―はじめに御社の事業内容についてお聞かせください。

 襖、障子、網戸、畳の張替え業で全国にフランチャイズ展開しています。2011年に1号店が営業を始め、2013年に株式会社金沢屋として分社化しました。現在のフランチャイズ加盟店は200店を超え、加盟店数は業界No1です。

―競合は地場の表具屋さん、などになるのでしょうか。

 仕事内容としてはそうですが、実質、競合のないブルーオーシャン。というのも、商店街に店を構える表具屋さん、張り替え業者は個人商店が多く、技術はあっても集客のノウハウをほとんど持っていません。また職人さんの高齢化も進み、お客様の要望にフットワークよく対応するのもなかなか難しい。大手の企業が参入しているかというと、基本的に単価が低いので事業としてのうま味がない。需要は歴然とあるのに供給がまったく追いついていない領域で、品質・適性価格・迅速対応、さらにフランチャイズとして集客のノウハウも持っている弊社が、存分に優位性を発揮できるのです。

―地場の個人商店が加盟しているわけではないのですか?

 最初はそのつもりでした。高い技術を持ちながら、お客様との接点が少ないために埋もれてしまう職人に声をかけ、フランチャイズ展開で状況を打破しようと。ところが、高齢の方が多くなかなか理解していただけなかったため、未経験者でも独立開業してやれる仕組みづくりを目指した経緯があります。実際、現在の加盟店オーナーは9割以上が未経験者です。

短期間・低資金で始められる、フランチャイズ事業の決定版にしたい

―脱サラして独立する場合、フランチャイズチェーンは有力な選択肢の一つです。そのなかで、金沢屋の特徴、強みはどこにあるのでしょうか。

 短期間・低資金で独立開業できるところです。研修が6日間あり、そこで張替えの基本的な知識と技術を学んでいただきます。研修が終わると開業準備に入りますが、フランチャイズ本部から派遣するスーパーバイザーが付き、新聞チラシを作成するなどプロモーションを行います。ほとんどの場合、最初のプロモーションから問い合わせがあり、それに対応し、お客様と日時を決め、うかがって見積りを作成し、襖や網戸など持ち帰って張替え、納品し、代金を受け取る。ここまでをスーパーバイザーがサポートし、研修を始めてから最短10日もあれば現場で仕事を始められます。開業資金は、加盟金を含め200万円ほどと低く設定しているし、短期間で現金収入が見込めるところに注目されるようです。

―かなりニッチな事業だと感じますが、ニーズはあるのでしょうか。

 結論からいうと、想像よりはるかに大きなニーズがあります。みなさんのまわりに、最近、新築した家もあると思いますが、今風のシャレた家でも和室があるところは案外多いはずです。「親が一緒に暮らすかもしれない」「和室のほうが落ち着く」などの理由で新しい家にも和室は多く、そこには襖や障子があり、破けたり汚れたりすれば張替えを考えます。でも、どこに頼めばいいかわからないというケースが大半で、そんな潜在需要に応えられるのが金沢屋。現実的な話をすると、職人さんの数は減っているし、このままでは和室が象徴する和の文化が廃れてしまう、という危惧もあります。和室と和の文化を守り、次の世代に伝えていきたい。その素晴らしさを世界に向けて発信したい。事業化、フランチャイズ化の背景にはそんな思いもありました。

その他の注目起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop