累計経営者579人に取材、掲載社数292ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

人材・研修業界の起業家インタビュー

株式会社Step House 代表取締役 氏原 洋介

人材・研修インターンシップ活用法

株式会社Step House 代表取締役 氏原 洋介

※下記はベンチャー通信68号(2017年6月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

現在、50名の営業インターンが在籍しているステップハウス。同社の営業インターンシップの魅力を掘り下げるべく、現役の営業インターンに話を聞いた。経験者ならではのリアルなハナシを、これからのインターンシップを考えるうえで、ぜひ参考にしてほしい。

―インターンシップに参加した理由を教えてください。

 学生でありながら、得難い経験ができると確信したからです。もともと、父が会社を経営していることもあり、「将来は経営者になりたい」という想いを抱いていました。そんなとき、ステップハウスの方からインターンシップの誘いを受けたことが決め手となり、参加を決めました。

―どんなチカラが身につきましたか。

 1つめは、話法やインプット・アウトプットといった「営業スキル」。2つめは礼儀やビジネスマナーといった「人間力」。そして3つめは、圧倒的な「コミュニケーション能力」です。厳しさと楽しさが共存するステップハウスならではの環境で、オンとオフをうまく切り替える術も身につきました。

―今後の展望を教えてください。

 今後、ステップハウスではじまる新事業に1年ほど携わったあと、フリーランスの営業として独立を考えています。インターンシップで得たチカラは、ゆるぎない自信をもたらしてくれました。結果として、「社長になる」という夢をあと押ししてくれたと感じています。

―もともと、インターンシップに参加したいと思っていましたか。

 はい。とくに長期インターンに興味がありました。しかし、まわりに長期を経験している学生がいなかったこともあり、なかなか踏み出せずにいたんです。あきらめきれずいろいろと調べていくうちに、「1年生から4年生まで歓迎」という企業を発見。それが、ステップハウスだったんです。

―営業という職種にどんなイメージを抱いていましたか。

 「泥くさい」「大変」「きつそう」という、ばくぜんとしたイメージしかもっていませんでした。実際はじめてみると、まったく成約にこぎつけられないうえに土日も遊べないので、本当にキツかったです。でも、あきらめずに最後までやろうと。苦労したぶん、はじめて成約できたときには目頭が熱くなりました。

―インターンシップでの経験は、今後の進路にかんしてなにか影響を与えましたか。

 もともと抱いていた「起業したい」という考えがより強くなりました。理由としては、営業の場面で発生する問題や課題に対しロジカルな視点をもてるようになったことです。ゴールから逆算して考える問題解決能力やPDCAを回す習慣が身についたことで、経営への興味が増しました。

―なぜインターンシップに参加しようと思ったのですか。

 社会人になるうえでいちばん大切なのが営業力」という考えに共感したからです。

 進学のため上京する際、両親からは「なんにでも挑戦しなさい」といわれました。1年生ということもあり勉学との両立を考えると迷いもありましたが、「いまやらないでいつやるのか」と参加を決めました。

―インターンシップで成長したと感じるのはどこですか。

 営業に必要不可欠なコミュニケーションを通し、ものごとを論理的に考えられるようになりました。帰省した際には、僕の話す様子を見た家族や友だちから「変わった」といわれ、自分でもびっくりしました。「相手にきちんと伝えるためにはどうしたらよいか」という視点が養われたからだと思います。

―今後の目標を教えてください。

直近でいえば、来年1年間で5,000万円を売り上げることを目標にしています。長期的な目標としては、両親に恩返しをしたい。いつも僕を支えてくれる両親に「僕は幸せです」と胸をはっていえるよう、目の前のことから逃げ出さず、一歩ずつ前へ進んでいくことが目標です。

氏原 洋介(うじはら ようすけ)プロフィール

1986年、神奈川県生まれ。2008年に国士舘大学卒業後、独立系ベンチャーキャピタルにてビジネススクールの新規事業の立ち上げに携わる。2010年10月、オール電化・太陽光発電など住宅環境設備を販売する営業会社「e-group」を、2013年12月には株式会社Step Houseを設立。「優秀な人材を社会に輩出する」というミッションのもと、これまでに200名以上の学生を育成。

企業情報

設立 2013年12月
資本金 1,000万円
従業員数 55名(インターン含む)
事業内容 オール電化・太陽光発電システム・蓄電池システムなど住宅環境設備の販売、小型風力発電システムの販売、セールスマントレーニング事業
URL http://step-house.co.jp/

その他の人材・研修起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop