累計経営者579人に取材、掲載社数311ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

人材・研修業界の起業家インタビュー

株式会社ハイエース 代表取締役 中川 高一

人材・研修すべての人が天職を見つけ、意欲に満ちて働ける世の中にしたい

株式会社ハイエース 代表取締役 中川 高一

企業の人材流動化に拍車がかかる中、特に中小・ベンチャー企業にとって人材の採用は喫緊の課題となっている。その一方で、離職率のアップに見られるように、人と企業のミスマッチの問題はなかなか改善しないという現実もある。ハイエースは企業にとっての最適な人材マッチングを実現するために、独自のコンサルティングノウハウを生かして効果的な広告手法を提供するプロフェッショナルだ。同社の事業に賭ける思いについて、3名のキーパーソンに聞いた。

―御社の事業内容を教えてください。

 求人広告の代理業とHPでの採用支援サービス、そして今期スタートした新事業である、インターンシップを活用した人材採用支援の3事業を展開しています。

 当社は求人広告代理業において、全国に多数存在する求人広告のうち約100種類以上という取扱い数は業界トップクラスです。他にも、WEB広告やポスティングで直接アプローチができるサービスなどもあります。企業が求める人材の採用を実現できるように様々な商品を取り揃え、一番お客様に最適な提案を行っています。業界は異なりますが、当社の姿勢や実績をご評価頂き他社との業務提携なども実現しています。

 そしてHPの採用支援では、求職者を採用に結び付けるためのホームページ採用支援サービス「Visitcoo!」を提供しています。中小・ベンチャー企業で採用のための自社ページを持つところは、まだ少ないのが現状です。人材が採りにくい状況下で、競合他社との差別化をはかる事は重要であり、自社の採用情報を訴求することは必須だと考えています。多くの求職者はどんな事をしているのか、どんな人と働くのか、そして働いたらどうなるのかを知りたいと思っていますし、その情報収集を行った上で企業へ応募します。その応募前の段階で興味を持ってもらう事はもちろんのこと、応募時のミスマッチングなども防げるので企業にとっても今後大切な要素であると思っています。

 よりマッチングを高めていく為にも、今後は動画での展開も視野に入れており、全ての中小企業が採用のホームページを整備して情報発信することで、求職者が希望の会社を選びやすい世の中にしていきたいと考えています。

―新事業の「インターンシップを活用した人材採用支援」とは、どのようなサービスですか。

 インターンシップという有意義な仕組みを使って企業と学生のマッチングを図り、良い人材を確保してもらうための手法の1つとして確立したいというものです。 

 実はこの事業を始めた理由には、私の学生時代の思いが関連しています。

 私は大学の就活の際に、自分のやりたいことがどうしても見つけられず、悩み過ぎて心身症気味になり救急車で運ばれたことがありました、笑。そのぐらい真剣に考えても見つからない日々の辛さを味わいました。「当時の自分と同じように進路について悩んでいる求職者は多いのではないか」「自分のような思いを学生にさせたくない」。という思いが消えず残っていたのです。

 私は、仕事を探す事は人生でも最も重要な選択だと思っています。私は運よく、前職の会社は、社長・上司や仲間に恵まれました。その後、自身で会社を設立するまでに至りましたが、多くの学生の方々は、自身の仕事の選択に関しては真剣に考え、悩み抜いた上で決断すると思います。ですが、現在では、新卒で入社した人が、3年で約3割の方が離職してしまう、ミスマッチが起こっています。学生の間にインターンシップを経験する事により、就職をする前に会社の実態や社会の厳しさを知る事で、在学中に何を身につけ、何を自身がやりたいことなのかを考え、そして実践する事で有意義な大学生活を送れます。企業側も学生について知ることができ、人材の見極めにもつながります。学生と企業が一緒に働く事で、双方が納得して働いてもらうことで多くのミスマッチを減らしていけるのではないかと考えています。学生時に消えずに残った思いを払拭できるチャンスがインターンシップにあると考え、事業を立ち上げました。

 実際、当社でインターンシップを受け入れていますが、学生の活力をもらえ、社内が活性化し、社員の教育水準も高まるだけでなく、当社に興味を持ち入社を考えてくれる学生もいて、様々な相乗効果があったと思います。このインターンシップをより多くの企業と学生に利用してもらえるように、事業に取り組んでいきます。

 求人広告とHPを活用した採用ページでの効果的な訴求に加え、インターンシップでの支援を絡めた3つのステップでミスマッチをなくし、日本の企業における人材採用の形を変えていきたいと考えています。

その他の人材・研修起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop