累計経営者579人に取材、掲載社数311ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

販売・サービス業界の起業家インタビュー

セブンシックス株式会社 代表取締役 羽根 洋介

販売・サービス企業理念”think next.”を共有し、新たな価値を創造したい

セブンシックス株式会社 代表取締役 羽根 洋介

厳しい経済環境が続く中、2007年の設立から着実な成長を遂げてきたベンチャーがある。※光学機器の輸入販売などを手掛けるセブンシックスだ。「専門性が高く、新規参入が難しい」と言われる業界の中で、同社は大手企業や大学の研究機関を中心に顧客数を伸ばし続けている。その理由は何なのか。今回は代表の羽根氏に、成長の理由、企業理念に対するこだわり、今後のビジョンなどについて話を聞いた。
※光学機器:光の作用や性質を利用した機器のこと。光通信やレーザー、光ディスクを用いた超高速情報処理など、様々な種類がある。

※下記はベンチャー通信43号(2011年3月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―まず、御社の事業内容を教えてください。

羽根:売上全体の約8割を占めるのが、光学機器の輸出入販売です。まず輸入販売では、光通信用のケーブルや基盤加工用のレーザーなど、最先端のアイテムを北米、欧州、中国から輸入し、大手企業や大学の研究機関などに販売しています。そして輸出販売では、自社製品および国内の研究機関が開発した光学機器を北米、欧州、中国へ輸出しています。

―残りの2割は、どのような事業ですか?

羽根:ネットを通じた中古製品の販売です。使用されなくなった中古の光学機器などを当社が引き取り、ネット上で販売しています。新品と同じ性能の機器が1/10程度の価格で手に入るため、ニーズは高いですね。また、最近では大学の研究機関と提携し、光学機器の自社開発もスタートさせています。

―御社は商社であり、メーカーでもあるわけですね。

羽根:そうですね。ただしメーカーなくして、当社の事業は成り立ちません。当社はメーカーの商品を好きになれば、最後まで責任を持って販売します。メーカーと長期の代理店契約を結び、市場で成果を出すことを追求するわけです。逆に、好きになれない商品は取り扱いませんので、パートナーの数は限られていますね。

―御社は設立3年目のベンチャー企業にもかかわらず、大手企業や大学の研究機関を中心に顧客数を拡大しています。その理由を教えてください。

羽根:当社は設立当初から、こだわりを持って誠実にお客さまに対応してきました。そのこだわりとは、商談の際のゴール設定です。「価値がある対応とは何か」、「何に困っているのか」、「商談の着地点は何か」を常に意識して、お客さまのニーズ、課題、解決策の明確化を心掛けてきました。そういった密度の濃い商談が、評価されている理由ではないでしょうか。

―顧客への対応力が御社の成長につながったわけですね。

羽根:そうだと思います。また、このような「常に先を見据えて行動する」という考え方は、企業理念の中でも明文化し、社員の行動基準となっています。その理念を端的に表すキーワードが“think next.”です。これは「常に先を見据え、行動し、企業力を高め、社会全体に求められる企業を目指す」という意味です。私が常に社員に対して話しているのは「相手の立場に立って、次のステップを想像すること」。営業であれば、ニーズだけでなく、予測されるお客さまの心理や行動を分析する。そうすれば、より満足いただけるサービスが提供できます。また、この考え方はお客さまに対してだけ適用されるものではありません。たとえば社内の打ち合わせでも、あらかじめ計画表を作成することで、何のための時間なのかをハッキリさせるようにしています。これらの理念の共有こそが、企業を強くするカギだと私は確信しています。

その他の販売・サービス起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop