累計経営者579人に取材、掲載社数300ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

販売・サービス業界の起業家インタビュー

セブンシックス株式会社 代表取締役 羽根 洋介

販売・サービス企業理念”think next.”を共有し、新たな価値を創造したい

セブンシックス株式会社 代表取締役 羽根 洋介

※下記はベンチャー通信43号(2011年3月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―なぜ、理念の共有が企業を強くするのですか?

羽根:理念を共有していなければ、たとえ短期的に成長しても、中長期的には必ずズレが生じるからです。たとえば社員数が増えるほど、社員の行動や方向性がバラバラになる恐れがあります。しかし、理念を共有していれば、社員の行動基準や判断基準が一致します。そうすれば当社の良さを維持したまま、バランス良く成長できるでしょう。ですから、当社では月一回の営業会議で、毎回理念について話し合い理解を深めています。

―御社で働く場合、理念の共有が欠かせないということですね。

羽根:ええ。会社の存在意義やビジョンを共有し、それを社員が意識して仕事に取り組むことが不可欠です。知識は後から着いてきますし、学歴や社会人経験の有無も重要ではありません。そして入社後は「自ら考え、自ら解答する力」を身に付けていってもらいます。「どうすればいいですか?」という疑問形ではなく「こういう考えに基づいて、このゴールに対し、こう行動したい」など、自分なりの解答を導きだせるように育成します。理念が浸透していれば、目指す方向は同じはず。業務のノウハウや情報は社内で共有していますので、ヒントはいたるところに張りめぐらされています。私は「理念の共有」と「考える力」こそが企業の命運を左右すると思っています。

―人材育成において、御社が大切にしていることは何ですか。

羽根:社員が自己実現できる環境を用意することです。たとえば「大学で専門的な研究をしたい」といった目標を社員が掲げれば、全面的にサポートします。そのためにも会社を成長させ、収益をあげ続けるつもりです。

―最後に、今後のビジョンを聞かせてください。

羽根:自社製品の研究・開発・販売を主力事業に育て、新たな市場を開拓することです。その実現のため、研究費の投資や大学と連携した国の研究予算の取得を考えています。そして、中古製品のネット販売にも一層力を入れていきたいですね。使えるモノは捨てずに有効活用すべきです。また、ネット販売によって間接費を削減すれば、より安価で製品を提供することができます。最近では中古でも高品質な光学機器が普及し、新たな研究の可能性も広がってきました。光学機器は最先端技術を開発する際に使用されることが多く、業界全体の活性化にもつながります。今後も企業理念“think next.”を全社員と共有し、新たな価値を創造し続けていきたいと思います。

羽根 洋介(はね ようすけ)プロフィール

1976年、三重県生まれ。貿易業を営む家庭で生まれ育ち、大学時代はカナダに留学。1999年に帰国後、複数の商社で活躍。2007年にセブンシックス株式会社を設立し、代表取締役に就任。大手企業や大学の研究機関を中心に、500以上の顧客から高い評価を受けている。

企業情報

設立 2007年4月
資本金 1,000万円
事業内容 ■レーザー関連、光通信関連、半導体関連、RF関連、バイオ関連などの光学機器の輸出入販売
■光・電子機器の研究・開発・販売
■光・RF関連中古品のインターネット販売
URL http://www.sevensix.co.jp/

その他の販売・サービス起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop