累計経営者579人に取材、掲載社数274ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

IT業界の起業家インタビュー

IT若手をぞんぶんに活躍させIPOや海外展開を引き寄せる

株式会社アイデンティティー 代表取締役 今野 力

IT業界では深刻な人手不足が指摘されて久しい。そんななか、「IT人材採用・支援サービス」と銘打った独自のIT人材事業で業績を伸ばしているのがアイデンティティーだ。IPOや海外展開を視野に入れた成長の原動力は、『若き人材』の活躍にあるという。同社代表の今野氏に、若手人材が活躍できる秘密と人材育成への想いを聞いた。

※下記はベンチャー通信63号(2016年4月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

成長のスピードが速い。全員が1年目で昇級・昇格

―事業内容を教えてください。

 大きくふたつの事業を営んでいます。ひとつはヒューマンリソースサービス事業。具体的にはIT人材に特化した採用・支援サービスです。もうひとつがメディア開発事業です。

―IT人材採用・支援サービスが好調です。

 はい。当社の事業コンセプトである「ワンクライアント マルチサービス」が支持されているのだと思います。これは、IT人材を必要としている企業に、「インターン」「新卒」「アルバイト」「派遣」「中途」「フリーランス」「海外人材」「顧問」と、8つの雇用形態すべてで支援するものです。当社には、2000社以上のパートナー企業との幅広いネットワークにくわえ、「キャリアップス」という自社独自の集客メディアがあり、多様なIT人材を確保できる仕組みがあります。

―若手の活躍が成長の原動力と聞きます。

 その通りです。現在、当社の社員の平均年齢は24歳です。また、学生インターンが多い時には10人ほど在籍しており、それを加えると平均年齢は23歳を下回ります。さらに、一人ひとりの成長スピードが速いので営業職では例外なく1年目から昇級・昇格しています。結果として、同じ世代の一般的な平均年収を全員が上回っています。

―なぜ若手社員が活躍できるのですか。

 理由は当社が「経営の最優先課題」として掲げている「仕組・採用・教育」にあります。ビジネスの仕組、採用の仕組、教育の仕組と、会社を支えるおもな仕組は、3ヵ月に一度見直し、「次の成長ステージ」を見据えて最適な仕組づくりを追求しています。採用の仕組の例でいえば、当社は「3Daysインターンシップ」という特徴的な採用の取り組みを実施しています。これは、毎年300人以上のエントリーがある新卒採用の応募者のなかで書類選考を通過した学生に3日間のインターンシップに参加してもらうことです。当社が学生を見るだけでなく、学生も当社をよく見ることで、「双方のミスマッチを防ぎたい」という想いから始めました。その結果、当社の理念と親和性があり、圧倒的に成長意識が高い学生だけを採用できています。

―どのような教育研修制度がありますか。

 たとえば入社直後の研修カリキュラムのひとつに「商品企画販売研修」があります。これは新卒入社者を少人数のグループにわけ、グループごとに原資として2万円を渡します。そして5日間で20%の粗利を稼ぐビジネスを考案し、実践させるのです。短期間でPDCAを回すことで、仕入れの際の原価・利益計算の意味、販売計画の立案や修正の重要性を学ぶことが目的です。研修を通じて新卒者は一気に顔つきが変わります。4年続けていますが、驚くことに全チーム達成しています。

―どんな人材を求めていますか。

 営業職であれば、将来起業を目指しているといった圧倒的に成長意欲の高い人を求めています。また当社は、IPOを目指しています。IPOを一緒に体験したい人にとっては大きなチャンスです。いま社内では、ことあるごとに「IPO」という言葉が飛び交っています。社員各自が自身の仕事とIPOという目標を直接的にリンクさせて、モチベーションにしているようです。

―今後のビジョンを教えてください。

 現在のふたつの事業を拡大しながら、それに付帯したサービスを拡充し東南アジア、インド地域でビジネスを拡大していく計画です。とりわけ、ヒューマンリソースサービス事業においては、強まる海外人材ニーズへの対応として、近いうちに支社を立ち上げ、現地のIT人材を確保していく戦略です。IT人材の総合採用・支援会社として企業と技術者双方により良いサービスを提供していき、企業としての成長を追求していきます。

その他のIT起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら
  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times
  • 高知リフレッシュオフィス

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

pagetop