累計経営者579人に取材、掲載社数292ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

不動産業界の起業家インタビュー

株式会社Presi 代表取締役 石井 雄也

不動産下積み時代を養分にして自分の人生を自分で切り拓いてきた

株式会社Presi 代表取締役 石井 雄也

※下記はベンチャー通信68号(2017年6月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

さまざまな縁でPresiグループに集ったメンバー。ここでは物件の販売を推進する石井光氏、はじめての不動産事業に真摯に取り組む鍛示氏の2名を取材。仕事のやりがい、同グループへの期待について聞いた。

大手では味わえない楽しさを仕事に感じる

―Presi代表の石井さんは実のお兄さんだそうですね。ずっと行動をともにしてきたのですか。

 いいえ、違います。私は兄とは別の大手不動産会社で消費者向け物件の仲介営業をしていました。

 兄は兄でがんばっていることは知っていました。それに刺激を受けて、私も一生懸命になって働きました。そのおかげで入社1年目、300名いた同期の中で営業成績はトップに。しかし、働いていて「なにか違和感のようなもの」を感じていたのも事実です。

 そんなとき「兄が起業する」と聞きました。はじめは兄の会社に入社するなどとは考えていませんでした。しかし、業界で兄は有名人。6億円の物件を14億円で売った話も耳に入ってくるほどでしたから、成長に可能性を感じて入社を決めました。

―とはいえ大手企業からの転職。不安はありませんでしたか。

 もちろん不安はありました。でも、兄に実力のある多くの人がついてくるところに驚きましたし、自分のやりたいことや給与と照らし合わせても、「いい会社なんじゃないかな」と思うようになったんです。

―いま担当している仕事を教えてください。

 お客さまへの物件のご紹介、販売がメインの業務です。多いときは1日に50件くらい反響があります。また、物件のリーシング管理も担当しています。

―Presiに入ったことで、新たな気づきはありましたか。

 「人との深いつながりが大切だ」ということです。極端にいうと、大手の仲介は売買が決まればいいだけでしたから、そこまで深いつながりを意識することはありませんでした。しかしいまは「その人のために売ってあげたい」「買ってあげたい」と思えるような関係づくりができつつあります。現にそれが掘り出し物の情報に出会うきっかけにもなっています。

―今後の目標を教えてください。

 あつかっている物件はまだ小規模なものが多いので、それを大きくしていくことが当面の目標です。そのためには、知識を増やして、人脈を増やし、できることを増やす必要があります。

 半端じゃなく成長できる場が目の前にある状態です。大手では味わえない楽しさを感じながら、勉強をしていきたいですね。

この会社はおもしろそうだと感じて応募した

―2016年2月にPresiに転職してきたと聞きました。その理由を教えてください。

 ずばり、お金を稼ぎたかったからです。昔から家庭が決して裕福ではなかったので、「たくさん稼いで母に恩返ししたい」という気持ちが強かったのです。

 前職はメーカーの営業職でした。高額な製品を売ってもボーナスはわずかで、稼ぐといっても限界がある。「なにかほかの仕事はないか」と探していたときに、PresiのFacebookページを見つけたんです。そこには、会社を立ち上げて間もないこと、社長の年齢も私とそう変わらないこと、社長の前職の経験、給与体系のことなどが書かれていました。

 不動産の仕事はまったくしたことがありませんでしたが、「稼げる」というイメージは漠然とありました。「Presiはおもしろそうだ」と感じて応募し、縁あって入社しました。

―実際入社してみての印象はどうですか。

 なにもわからないままに入社しましたが、「かなり鍛えられているな」と感じます。

 まだ入社して1年経っていませんが、もう5年くらいいるような感覚があります。もちろん、ラクではないこともたくさんあります。しかし、仕事が嫌いになることもなく、毎日が充実しています。

―現在、どのような業務に携わっているのでしょう。

 開発事業部に所属しつつ、総務や経理、銀行や税理士とのやりとりなど、できることはなんでもしています。はじめての経験ばかりですが、すべてを勉強する時期だと思っています。

―今後、どのようなことに挑戦したいですか。

 仕入れを手がけたいですね。

 じつは入社2ヵ月ほどで、飛び込み営業をしたところ、6000万円ほどの物件の情報を手に入れました。持ち帰ってPresi代表の石井に相談したところ、5秒で「買うぞ」と決断してくれて、一週間で契約にいたりました。あのときは、うれしかったですね。

 まだまだ勉強すべきところが多いのですが、一つひとつできることを増やして、成果をあげていきます。

企業情報

設立 2014年3月
資本金 9,800万円
売上高 17億円(2016年12月期)
従業員数 15名(グループ全体)
事業内容 不動産流動化事業、不動産開発事業、不動産賃貸事業、不動産コンサルティング事業
URL http://presi.co.jp/

その他の不動産起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop