累計経営者579人に取材、掲載社数300ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

業界の起業家インタビュー

株式会社ビーボ 代表取締役社長 武川 克己

「やりゃいいじゃん」の精神でビジョンを実現する新規事業を立ち上げる

株式会社ビーボ 代表取締役社長 武川 克己

※下記はベンチャー通信69号(2017年9月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

『❝なりたい❞に本気』というビーボの理念は、社員ばかりか新卒内定者へも浸透している。インターンシップや面接選考で、本気で向き合ってくれることに感動する学生が多い。2018年4月入社予定の内定者たちに、そんなビーボの魅力を語り合ってもらった。

内定者段階で経験値を積み 4月には社会人3年目レベル

―みなさん、どういう就活を経てビーボに決めたのか教えてください。

稲田 では最年長の僕から(笑)。当初志望していた金融系の会社では、社員の方に「どうしてここに?」って聞いたら、「おカネがいいからね」って。「ここは違うな」と。それで業種ではなくベンチャー志望に方針転換。そこで出会ったのがビーボだった。面接で共通して出てくる「お客様のため」「本気」というワードが、僕の価値観にぴったりはまったんです。

田中 私の場合、大学3年の春から就活をスタート。最初にめざしていた広告代理店から方針転換したり、紆余曲折が長かった。でも、ビーボに出会ってから2週間もかからずに内定をもらったんです。私はアルバイトでもなんでも「全力を出してやる」をモットーにしてきました。でも、それを笑う人も。「なんでバイトなのにそんなことまでやってんの?」みたいな。「こんな人たちと一緒に働くのはイヤ」と思っていました。ビーボなら、みんなが本気。本気を出している人を笑う人はひとりもいない。「ここしかない」って思えて、だからすぐ決めました。

島津 うん。人の夢をバカにする人が誰もいない会社だよね。その「夢」のなかには、ビーボを退職しないとかなえられないものもあるのに、みんなが全力で応援してくれる。その雰囲気を私も面接で感じて、入社を決めたんです。

 よく面接で「やりたいことはなんですか?」って聞かれるじゃないですか。私は見つからなくて。適当に答えていたけど、それが苦しかった。でも、ビーボの面接はとても雰囲気がよくて、❝素❞で話せたんです。正直に「やりたいことがないんです」と。そうしたら面接相手の方が「『やりたいことを探すのがやりたいこと』でいいんじゃない」って。それを聞いてすごくラクになりました。

 その経験からいえることは、いまはネットで就活できるけど、自分の足を動かして、いろんな人とリアルに会って話をするのが大事だということ。

篠﨑 そうだね。あと、自分の想いに正直になって就活するべき。僕はもともと「人助けをしたい」という想いが強くて。ビーボのインターンシップで、代表の武川が「世の中の大人で、本気でやれている人って少ない。でも自分たちはなんでも本気。本気の120%でやりきれるかやりきれないかで、大きな差が出る」と。「この会社なら、たくさんの人を助けることができそうだ」と感じて、入社を決めました。

酒井 僕も同じ。武川との最終面接が決め手になりました。僕は「女性のキャリアを広げる仕事をしたい」というやりたいことがあって、どこの面接でも、そのことを話していたんです。でもたいていは「なんでいまさら」とか、ビジネスや仕事において、うしろ向きな反応ばかりを受けたんですけど、武川は違った。「いいね、やろうよ」って即答。もうすでにビーボで働いていますが、いまは、出産・育児を経てもキャリア志向・成長志向の女性と、人材を求める企業とをマッチングするビジネスを進めようとしているところです。

―ほかのみなさんも、いま内定期間中にもかかわらず、すでにビーボで働いているそうですね。どんな仕事をしているのですか。

島津&田中 私たちは一緒で、CRMDiv.のお客様サポートの仕事をしています。

篠﨑 僕はコーポレートサイトのリニューアルをまかされています。

稲田 僕はデジタルマーケティングDiv.で、自社ブランド『BELTA』のプロモーションに携わっています。すでに月間で1000万円以上の広告費予算をまかされるポジションです。内定者に対しても本気で向き合ってくれる会社ですね。4月の正式入社時点では、もう社会人3年目ぐらいの経験値になっているでしょう(笑)。

武川 克己(たけがわ かつき)プロフィール

1984年、京都府生まれ。大阪経済大学在学中、立ち上げ間もないファッション関係のフリーペーパーを発行する会社に参画。大学卒業後も約1年間は経営に携わった後、上京。Webマーケティング会社へ入社し、ネットを使った事業企画・集客などにかんするノウハウを習得。2010年、株式会社ビーボを設立。EC・通販事業を開始して3年で、月商1億円以上のヒット商品を4アイテムつくり上げる(自社・クライアント含む)など、通販業界で結果を出し続ける。現在は通販ブランドの育成・新規立ち上げ、新規事業開発、またクライアントのコンサルティングにも力を注ぐ。

企業情報

設立 2010年9月
資本金 2,000万円
従業員数 78名(2017年8月時点)
事業内容 ECサイトの企画運営/通信販売事業、美容・コスメ・ファッション・健康関連商品の企画/開発・メーカー事業、Webサイト・アプリの企画開発/制作/運営、Webサービス・メディアの企画開発/制作/運営
URL http://bbo.co.jp/

その他の起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop