累計経営者579人に取材、掲載社数311ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

コンサルティング業界の起業家インタビュー

株式会社FAM 代表取締役社長 菅 浩徳

コンサルティング新人でもアルバイトでも平等にチャンスを サクセスストーリーを描ける成長企業

株式会社FAM 代表取締役社長 菅 浩徳

関わる全ての人との繋がりを大事にする。そんな思いを軸に、3つの事業でビジネス展開しているのが株式会社FAMだ。2012年に設立し、社員数10名の規模でありながら、年商は3億を突破。3年後にはグループ会社として5社設立することを目指している。躍進の原動力は、平均年齢22歳の若きメンバーたちの活躍に他ならない。FAM流の人材育成術や、全社員が口を揃えて「良い」という職場環境について知るべく、社長を含めた3人のキーパーソンに話を聞いた。

―御社の事業内容を教えてください。

インターネット回線の営業代行、飲食業向けのコンサルティング、コールセンター運営の3つの事業を行っています。売上げの割合としては営業とコンサルティングが4割ずつ、コールセンターが2割です。

―競合も少なくないかと思いますが、他社と比較してどのような強みがあるのでしょうか。

 当社のメンバーは、社員はもちろん、アルバイトも主体的に考え、行動しているのが特徴です。指示されないと動けない、というメンバーはいません。面接のときに、こういった社風をしっかり伝えているほか、「成長意欲がある」「夢や目的を持っている」「その実現のために行動している」ことを重視して採用を行っているため、入社してくるのは非常に高い意欲と向上心を持ったメンバーばかりなのです。平均年齢は22歳と非常に若いですが、人材力の強みが成果やお客様からの信頼に繋がっているのだと思います。

―若手でも活躍されているという、具体的なエピソードを教えてください。

 入社したばかりのアルバイトであっても、業務改善の提案を当たり前のようにしています。例えば営業として入社したアルバイトが、「お客様先を訪問したときに、こういう商品の勧め方をしたら契約をもらいましたよ! 皆さんも取り入れてみてください」と先輩たちに意見を出すことも当たり前。良い情報も悪い情報も必ずチーム全員で共有して、アイデアを出し合いながら、最善のやり方をみんなで作っているんです。

―菅社長の現在に至るまでのご経歴を教えてください。

 私は専門学校卒業後、2010年にベンチャー系の派遣会社に入社しました。そこで、創業メンバーの本間と石川と出会ったのです。彼らと一緒にFAMを立ち上げたのは2012年。独立したのは、事業ありきではなく、自分たちで何か形に残ることをしたいと思ったからです。その中で、自分たちにできることは何かを考え、事業を作っていきました。

―経営者として大切にされていることを教えてください。

 社名のFAMは、For all membersが由来です。スタッフ、お客様、社会など、関わる全ての人を大事にしています。ビジネスで成果を出すには、「お客様のことをどれだけ考えられるか」、つまりどれだけ大事にできるかに尽きます。一方で、スタッフのことも同じくらい大切に考えています。一人ひとりが成長して活躍するために、週に一回は必ずミーティングを行って、「何をしたいか」「将来どうなりたいか」など、深く話し合っています。それと、メリハリを大事にしているのも当社の特徴です。例えば怒るときは怒る、褒めるときは褒める、遊ぶときは全力で遊ぶ、など。年に二回は社員旅行があり、セブ島やバリ島に行くなど、オフのときは本当に思い切り遊んでいる会社なんです。

―御社の今後のビジョンをお聞かせください。

 3年後にはグループ会社として5社設立し、社員たちにその社長を任せていきます。そしてより幅広いビジネス展開をし、事業拡大していきたいですね。そのためにも、社員・アルバイト関係なく、新事業のアイデアは常に募集していますし、人材育成にも力を入れています。まさに全社が一体となって、会社を大きくすることを目指しています。

―最後に読者へメッセージをお願いします

 新人、学生、アルバイトという立場で頑張っている方がたくさんいるかと思います。しかし、したいことがあっても、なかなか実現できないことも多いでしょう。当社では、チャレンジしたい方をどんどん受け入れて、したいことがあればどんどん任せていきたいと思っています。野心を持ったメンバーが多いので、共に切磋琢磨し、成長できる会社です。少しでも気になった方は、ぜひ気軽にオフィスに遊びに来てください。

その他のコンサルティング起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop