累計経営者579人に取材、掲載社数311ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

販売・サービス業界の起業家インタビュー

株式会社フォービス 代表取締役 家永 慎太郎

販売・サービス事業の変化に追随できるシステムを構築する

株式会社フォービス 代表取締役 家永 慎太郎

通販ソリューションに特化したシステム開発で優れた実績を残してきたフォービス。通販業界に精通する高い業務理解力と、問題解決力に裏打ちされた技術力を強みに着実な成長を続けてきたシステムインテグレータである。六本木ヒルズを見渡すアークヒルズにオフィスを構え、昨年12月には事業拡張に伴ってフロアを拡張。通販市場の拡大とともに順調に業容を拡大する同社の家永代表に事業への想いや求める人材像などを聞いた。

―御社の事業内容を教えてください。

 情報システム会社として、システムを開発・構築する立場で業界に貢献し、生産者から消費者へ情報を提供していく仕組みを作ることを主な事業としています。

 中でも、主に流通・通販業界のお客様に特化したシステム開発会社として、注文から発送まで通販業務全体に必要なシステム全体を提供しています。

―御社の強みを教えてください。

 大きく2つあり、1つは通販業務に対して精通しているという業務理解度の高さです。システム開発会社の視点で通販業務を深く理解していることから、お客様にとってのコミュニケーションコストがかかりません。

 実は通信販売というのは、商材によって業務の中身が全く違うのです。たとえばアパレル商品でリピートはあまりイメージしないと思いますが、健康食品や美容商品は繰り返し購入されていく商材です。買い続けていただく商品と1つの購入機会で終わる商品とでは、おのずと情報管理の仕方など業務フローが違うのです。

 その点、当社ではあらゆる通販の商材を経験してきたことで、個々の通販業務に精通するノウハウを築いています。
もう1つはシステム開発力です。当社では通販以外の開発業務もお受けしますが、その多くが他の大手システム会社で手に負えなかった案件です。それを解決できる技術力が当社にはあるわけです。

 データベース統合技術による業務改善や、独自のSOA(サービス指向アプローチ)技術によるサービス、クラウド技術による運用コストの最適化など、業界の先端を行く優れた技術力を有している点が強みですね。

―そうした高い技術力を支える土台には何があるのでしょうか。

 問題解決力の高さが根底にあることだと思います。すごくシンプルな例えを挙げれば、知恵の輪を渡された時に、解ける人と解けない人がいますね。当社はそれを解ける力がある。いわばその差ということです。

 技術力というのはいくつかの尺度があるわけで一面的に捉えるのは難しいのですが、その中に問題解決型の技術力もあるわけです。我々の強みはまさにそこで、だからこそ大手がトライしても作れなかったものを当社では創ることができる。

 そこにはノウハウというものは存在しません。それがあれば他社でも作れるかもしれませんが、それがないから作り得ない。問題解決型の技術力とは0から1を創り出すプロセスで、ノウハウを生み出すための力だと言えます。そうした志向性を常に重視した仕事を蓄積してきたことが当社の独自性にもつながっていると思います。

その他の販売・サービス起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop