累計経営者579人に取材、掲載社数311ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

業界の起業家インタビュー

株式会社ハーバーリンクスジャパン 代表取締役 牧野 一郎

居心地の良い環境で女性がイキイキと輝く職場 全ての女性の不安を解消します

株式会社ハーバーリンクスジャパン 代表取締役 牧野 一郎

女性スタッフが元気な会社は組織全体が明るくなり強さを増していく。女性の悩みを解決するスキンケア商品の通信販売で成長を続けるハーバーリンクスジャパンは、女性の活躍がエンジンとなって会社を牽引する注目の企業である。果敢な挑戦意欲を全面に押し出し、女性ならではの突破力で前進を続ける同社の成長力について、牧野代表とスタッフの面々に話を聞いた。

―御社の事業内容を教えてください。

 化粧品や健康食品などの通信販売事業を行っています。特に女性向けのスキンケア用品の中でも、わきがや脇汗、顔汗やデリケートゾーンのにおいといった「悩み」を解決するための商材に特化して販売を行っています。

 創業して5年が経ちますが、現在ECを中心に7つの商材を扱い、多くの女性のお客様から好評をいただいています。

―なぜ女性の悩み解決のための商材を手掛けることにしたのですか。

 今後は社会における女性の活躍がいっそう求められる時代になり、おのずと結婚や出産の後でもカムバックして仕事をする女性が増えていくことになると思います。そして女性が外に出る際には、エチケットの意味でも男性以上に外見に気を配る要素が多く、女性の身だしなみや細かなケアを応援できる事業を行いたいと思いました。

 また女性を対象にした商材を販売するわけですから、提供する側も女性の感性が必要になります。仕事で女性が活躍できる場所を作り、働き方も商材も女性の感性を大事にしながら、女性を応援できるビジネスを広げていきたいと考えたのです。

―御社の事業上の強みはどこにあるのでしょうか。

 いちばんは商品開発のマーケティング力だと思います。当社の商品はニッチで、女性のニーズを的確に捉えるところから開発は始まります。市場を見つけるマーケティングであり、商品企画力がそれを支えています。

 たとえば今年の夏、顔汗を抑える制汗剤を日本で初めて開発して販売し、多くのお客様に喜んでいただきました。それは普段の生活での悩みを解決するために、「欲しい」というお客様からの直接の声を具体化して当社のメンバーで商品化したものです。

 お客様の要望を直接聞いていくことで、それに応えたいという意欲が自然に出てきます。「お客様の悩みを解決してあげたい」という気持ちが仕事に対する意欲やモチベーションにつながり、それが社員と会社の成長エンジンになっていると思いますね。

その他の起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop