累計経営者579人に取材、掲載社数311ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

ベンチャー通信編集部注目の起業家インタビュー

株式会社ゼアテックス 代表取締役 友野 憲一

注目夢と熱意と誠意があれば不可能なんてない

株式会社ゼアテックス 代表取締役 友野 憲一

社員のモチベーション創出にこだわる―。システム開発などを手がけるITベンチャー・ゼアテックス代表の友野氏は、こう断言する。競争の激しいシステム開発業界の中で、同社は200社と継続取引するなど、順調な成長軌道を描く。躍進の理由や経営ビジョンを代表の友野氏に聞いた。

※下記はベンチャー通信49号(2012年10月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―事業内容を教えてください。

友野:ソフトウェアの受託開発を中心に、情報処理サービス全般を展開しています。具体的には、WebデザインやSEOをはじめとしたホームページ制作のほか、システム運用保守やヘルプデスクなどの支援・サポート業務など。スマートフォン向け(Android)アプリ開発も開始しました。創業は2010年。約200社のお客さまと取引しており、一日平均80案件が持ち込まれています。公共機関の基幹システムに関係する仕事も増えていますね。

―多くの企業から支持されている理由は何ですか?

友野:私たちは技術志向の会社で、顧客満足を実現する高いスキルを持っているからです。さらに、技術力だけではなく、社員個々が熱意を持って仕事に臨んでいることも、大きな要因だと自負しています。当社のモットーは「熱意と誠意をもって高品質の情報処理サービスを提供する」こと。エンジニアは対話が苦手で、お客さまの質問に対して説明不足になりがちだと言われますが、当社のエンジニアはお客さまの疑問がすべて解決するまで、誠意をもって説明します。お客さまが困っている時には、進んで契約外の作業を行うことも珍しくありません。こうした、一人ひとりの社員の小さな積み重ねが、当社の信用力を高めてきました。

―どういう想いで起業したのですか?

友野:すべての社員が「勤めて良かった」と実感できる会社を創りたい、という想いです。どうすれば社員満足を最大化することができるか。それは、突き詰めれば「仕事がおもしろい」と思えるかどうかで決まります。やっている仕事がつまらなければ、モチベーションは上がらず、クサるばかり。個人の人生としても不幸です。仕事がつまらないのは、その人の能力や適性が仕事に反映されていないから。適性に合った仕事を通じて能力が開花すれば、会社が自己実現の場となるので、社員のモチベーションは高まり、社員満足も向上するはずです。よく「ゼアテックスの社員は皆、いい顔をして働いているね」とお客さまから言われますので、私の起業の想いは、ある程度、実現しているのかなと思っています。

―御社が求めている人材像は?

友野:一言で言うと、一緒に夢を叶えてくれる人材。理想とする会社のイメージがあり、周囲と調和しながら、自分で考え、提案し、実行できる、行動的で熱意と責任感のある人材です。完全実力主義で評価をしていますので、若くても熱意を持ち、責務を果たしてくれる人材には、重要な仕事をドンドン任せます。

―御社では、どのようなキャリアパスがありますか。

友野:ゼネラリストとスペシャリストの2つのキャリアパスを用意しており、自己の長所を最大限に伸ばせる環境を整備しています。自分がおもしろいと考えるソフトなどを自由に開発することを奨励した「自社開発フリー制度」も実施しています。個人の能力を高めるには、好きなことを自由にやらせるのが一番。短期的な収益には結びつかない取り組みですが、世の中を変える製品やサービスがここから生まれればいいな、と楽しみにしています。

―今後のビジョンを教えてください。

友野:3年以内に20人を採用します。その上で、既存サービスの充実を図るとともに、さまざまな新規事業に着手したいですね。社歴に関係なく、社員の提案を積極的に採用します。夢と熱意と誠意があれば、不可能なことはありません。私自身は、農業や漁業関連の新しいWebサービスを立ち上げ、東北の震災復興に貢献したいと考えています。

友野 憲一(ともの けんいち)プロフィール

1968年、埼玉県生まれ。1989年に東京電子専門学校卒業後、株式会社日本テクノス入社。2002年にアイフォア・ジェネレーション株式会社に入社し、営業部長として活躍。2010年に株式会社ゼアテックスを設立し、代表取締役社長に就任。

企業情報

設立 2010年7月
資本金 200万円
売上高 4,100万
従業員数 5名
事業内容 ソフトウェアに関するコンサルティング・ソリューションの提供、オンサイトによるシステム開発、総合的コンピュータ関連サービスの提供、Androidアプリケーション開発、Webサイト作成、プロモーション動画作成、その他ソフトウェア開発におけるサービス全般など
URL http://www.zeatex.co.jp/

その他の注目起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop