累計経営者579人に取材、掲載社数323ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

不動産業界の起業家インタビュー

不動産世界のQOLの最大化を目指しワクワクする冒険をしよう

株式会社和久環組 代表取締役 鎌田 友和

※下記はベンチャー通信62号(2016年1月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

未知の領域に挑むメンバーに聞く3

多様なバックグラウンドの常識にとらわれない集団

―高橋さんはベルギーでダイヤモンドのバイヤーをしていたと聞きました。まったくの畑違いの分野へなぜ転身したのですか。

「もっとがむしゃらに働きたい」と思ったからです。ヨーロッパは勤務時間が短くて平和。新しく学ぶことも減っていた。

 そのころに、日本で中古住宅のリノベーション市場が伸びていると知りました。ヨーロッパでは50~100年経った建物でもリノベーションして住み続けていくのが当たり前。洋服を買う感覚で、ライフスタイルにあった家を買う。一方、日本の住まいは機能的ですが、右も左も同じ間取り。オシャレじゃない。

 世の中のそんな不満を解消するのがリノベーション事業。今後、さらに伸びていくはずです。そんな急成長市場をねらうベンチャー企業に入れば、自分を急速に成長させられる。そう思ってネットで検索。和久環組を知り、夏休みで日本に戻ったときに面接を受けたのです。

 当時のオフィスは雑居ビルの一室。そこで鎌田と話しているうちに、心がワクワクしている自分に気づきました。この会社はもっと大きくなって、日本全体の暮らしを変えるはず。そんな勢いを感じましたね。結局、ほかの会社は受けず、和久環組に入社しました。

―鎌田さんの魅力にひかれたのも入社の決め手のひとつだったわけですね。

鎌田さんの魅力にひかれたのも入社の決め手のひとつだったわけですね。

―どんな人材と一緒に働きたいですか。

 不動産業界の経験者に限らず、さまざまなバックグラウンドをもつ人たちと働きたいですね。和久環組のミッションは、「世界中のQOLを最大化させる」ことです。現在の事業だけではそれは実現できない。どんどん新事業を立ち上げていくためにも、常識にとらわれない集団をつくっていきたいですね。

―今後の目標を聞かせてください。

「中古+リノベ」事業をもっとブラッシュアップさせて、日本中に浸透させていきたい。人生は一回だけ。つねにワクワクドキドキしながら働き続けていきたいです。

未知の領域に挑むメンバーに聞く4

なにか得意分野があれば必ず活かせる会社

―金融サービス事業について詳しく教えてください。

 バンク・ノンバンクを問わず多くの金融機関と提携し、「中古+リノベ」事業のお客さまにサービスを提供しています。住宅購入とリノベーションでは対象となるローン商品が違います。私たちの役割は、個別の事情に応じて、お客さまが少しでも有利な条件で利用できる金融商品を提案すること。

 そのためには、新しいローン商品を開発することもあります。たとえばクレジットカード大手のジャックスと提携し、返済期間が18年のリノベーション・ローンをリリース。既存商品は15年と短いのです。

―舩岡さんは金融分野に精通しているんですね。

 ええ。ノンバンクに30年以上勤めていましたから。49歳のときにステップアップしようと大学院に通い、MBAを取得した。それを機に転職を考えはじめ、人材会社に登録。そこからの紹介で和久環組を知ったのです。

 入社の決め手は、面接で鎌田に会ったとき、一瞬でほれ込んだこと。私より20歳も若いのですが、そんな差を感じさせないくらいに引きつけられるカリスマ性を感じましたね。

―今後、どう事業を発展させますか。

 これまでになかった、ワクワクするような住宅ローンをつくりたいですね。「こんな住宅ローンがあるの?」と誰もが驚くような。

 また、「中古+リノベ」事業のボランタリー・チェーンに加盟している企業と一緒にファンドをつくり、中古住宅を購入してリノベーション。そこから生まれた収益を還元するような、投資事業も立ち上げたいと考えています。

―ワクワクした働き方をしたい人へメッセージをお願いします。

 現在は不動産事業がベースですが、それだけで終わる会社では決してありません。どんな分野でも構わないので、なにかしら得意分野をもっているなら、必ず活かせます。

 私自身は金融サービス部門を大きくして、子会社として独立させる。その社長を任せてもらうのが目標です。そういったチャンスがたくさんある会社なので、ぜひ冒険心を持って飛び込んできてほしいですね。

鎌田 友和(かまた ともかず)プロフィール

1978年、静岡県生まれ。2000年に東洋大学工学部を卒業後、神奈川県の総合不動産会社に入社。戸建住宅やマンションの販売を担当し、全社トップの営業成績を達成。3店舗の支店長を歴任した後の2012年に流通事業本部長となる。5,000件以上の不動産取引実績をもつ。2013年に株式会社和久環組を設立、代表取締役に就任。中古購入+リノベーションをワンストップで提供するという独自性の高いサービスにより、今後3年以内にネットワーク加盟店舗を全国300店にまで拡大することで、全国でワクワクする暮らしを提供。世界のQOLを最大化することを目指している。

企業情報

設立 2013年6月
資本金 900万円
売上高 9億1,200万円(2015年5月期)
従業員数 40名(2015年11月時点)
事業内容 不動産、リノベーション、設計デザイン、インテリア、コンサルティング、フィナンシャルサービス、生活サポート
URL http://beat0909.com/

その他の不動産起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop