累計経営者579人に取材、掲載社数329ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

不動産業界の起業家インタビュー

株式会社パートナーズ 代表取締役社長 吉村 拓

不動産大切な人、愛する人の幸せのために働く人財が成長できる

株式会社パートナーズ 代表取締役社長 吉村 拓

※下記はベンチャー通信64号(2016年6月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

「なにがあっても大丈夫」

 前職では中国と日本の会社をマッチングする貿易関係の仕事に従事していました。その以前は大手不動産会社の営業で、当時の直属の上司が代表の吉村でした。入社のきっかけは、貿易会社で働いていたときに将来の人生設計で悩むことがあり、尊敬するビジネスマンであった吉村に相談したこと。「だったら一緒にやらないか」と言ってくれました。

 いまは自分の希望で契約管理本部で働いています。不動産営業については一定の経験がありますが、不動産に携わるビジネスマンとしてもっと成長するため、自分に不足している法務知識・契約知識の“修業”をしたかったからです。不動産契約の“プロ中のプロ”である部長の伊藤から手取り足取りで教えてもらい、営業部が成約してくる相当な数の契約案件に携わることができたおかげで、いまでは「なにがあっても大丈夫」と思える自信がつきました。

感謝という働きがい

 私にとっての“JOB FOR LOVER”はパートナーズのお客さまです。当社のお客さまの多くは人生経験が豊富な方たち。そうしたお客さまが長年の懸案としていた不動産関係の課題解決に自分が貢献できたとき「ありがとう」と言ってもらえることが、大きな働きがいになっています。

 いま、営業とは違うスタンスで、もうひとつの売上の柱をつくることにチャレンジしています。契約管理本部のようなバックオフィスは“守り”の部門とされますが、当社が蓄積してきた独自のナレッジを活かして固定観念をくつがえします。

寝ても覚めても…

 いまの私の仕事は採用全般。3月から長年の夢だった新卒採用も担当しています。どうすればパートナーズの良さや楽しさを伝えられるだろうかと、そればかりを考えています。

 わからないことに直面して困ったとき「助けて」と声を上げる前に、上席、会社のメンバー、そして代表の吉村もみんなで先回りして教えてくれます。メンバーの成長が自分の喜びになる。パートナーズでは、そんな経験ができます。大切な人の誕生日には会社を休めます。その日は、その大切な人に素敵なサプライズを贈ってほしいから。メンバーには仕事はもちろん、プライベートでも“デキる人”、公私ともに魅力的な人間になってほしいと考えている会社なんです。

 私は前職で大手不動産会社で働いていました。社会人としての経験は当社で2社目ですが「メンバーひとり一人の人間としての成長を真剣に応援してくれる会社はパートナーズだけ」だと本当に思っています。働くことは楽しい、会社は楽しいということを教えてくれたパートナーズの魅力を、もっともっとたくさんの人に伝えたい。そして、心から「パートナーズで働きたい」と思ってくれる仲間を集めたいです。

自ら歴史を創る

 こんな私の“JOB FOR LOVER”は、これから新しい仲間として参加してくれるみなさん。大企業で働く選択肢もあります。でも、自らの力でベンチャーを大きな会社にして、歴史を創っていくほうが楽しい。私たちと一緒にこんな壮大なチャレンジをしてくれる仲間たちが、私の“JOB FOR LOVER”です。

ワクワクできる仕事

 前職は一部上場の大手小売業の副店長として働いていました。でも、がんばりが評価に直結しない大企業の働く環境が合わず、給与面からも「このままでは自分が描いていた夢の実現はむずかしい」との想いがつのり、成果がはっきりわかる営業職になるため転職を決意。働きながら取得したFP2級と宅建資格を活かすため、不動産業に絞って転職活動をしました。

 複数の不動産会社に応募し、内定も数社からもらいました。そうしたなか周囲の意見を聞き、いい意味で“ワンマン”ではない代表の吉村の人柄、ビジネスマンとしての魅力にひかれたんです。

 でも最終面接がうまくいかず、自分では「終わった」と思いました。だけど、どうしても入社したくて、帰り道、意を決して「なんでもやりますから入社させてくだい」とパートナーズに電話を入れました。

 その熱意を買ってくれたのか、念願どおりに採用してもらいました。営業の仕事は初めてですが、自分の力で数字を出せることが楽しいですね。毎日、ワクワクしています。

自分の役割

 去年結婚した奥さん、そしてもうすぐ生まれるわが子が自分の“JOB FOR LOVER”。結婚前は自分のために仕事をしていましたが、これからは〝守るべきもの〟を幸せにすることが自分の役割。プレッシャーが大きいぶん、やりがいも大きくなりました。

 パートナーズのお客さまのために仕事をしていけば、家族も幸せにできるはず。そう確信しています。

昇進基準は明快

 2014年の9月に入社し、翌年の1月に主任。係長を飛ばして入社からちょうど1年たった2015年9月に課長代理に昇進しました。不動産の“ふ”の字も知らなかった未経験者の自分が、1年という短期間で成長できたのは、会社のメンバーたちが手厚いサポートをしてくれたおかげです。わざわざ休日に上席に出社してもらって指導していただいたり、深夜の電話にも親身に答えてくれました。

 同時に、基準を達成すれば入社年次に関係なく昇進できる実力主義であることもがんばれた理由のひとつ。昇進基準は透明化されており、突き進むべき目標が明確。それにむかって忘我の気持ちでがむしゃらに仕事をしてきたことが、いまにつながっています。

 会社からノルマのような数値目標を課せられたことはありません。やるもやらないも自分次第。自らチャレンジしない限り、させられる仕事、受け身の仕事をどれだけこなしても成長できないと思います。

“兄貴分”になりたい

 私の“JOB FOR LOVER”は、いま会社にいる後輩たちと、これから入社してくれる未来の後輩たち。自分がしてもらったようなサポートを後輩たちにもしてあげ、後輩たちの成長に貢献したいですね。それが、自分を育ててくれた会社への恩返しにもなると思っています。

 ですから、もっと業界知識を身につけて経験を積み、人間としての器を大きくして、後輩たちから頼りにされる“兄貴分”のような人財になりたい。それが自分の目標です。

代表取締役社長 吉村 拓(よしむら たく)プロフィール

1980年、千葉県生まれ。2004年、駒澤大学を卒業後、大手投資用不動産デベロッパーを経て、アメリカ最大手の金融機関へ入行。さまざまなケースを想定するリスクマネジメント担当の経験を積み、投資用不動産専門の仲介会社へ入社。営業時代には現場の最前線でトップセールスとして活躍し、数々のタイトルを獲得。2011年の東日本大震災をきっかけに、被災地へのボランティア活動を体験する中で奮起して同年9月、株式会社パートナーズを設立し、代表取締役社長に就任。

契約管理本部1課 課長代理 櫻井 大衞(さくらい だいえい)プロフィール

1983年、東京都生まれ。2006年に玉川大学を卒業し、大手投資用不動産デベロッパーの営業職に従事。当時の直属の上司は代表の吉村氏だった。その後、貿易会社などを経て、2014年に入社。2014年5月から現職。公認不動産コンサルティングマスターを昨年、取得。

総務兼人事部 主任 音羽 舞(おとわ まい)プロフィール

1990年、福岡県生まれ。2012年に九州産業大学を卒業し、大手不動産会社の人事部門に従事する。自己実現を果たすため2013年に入社。2016年2月から現職。

コンサルティング事業部 係長 神田 勇樹(かんだ ゆうき)プロフィール

1984年、神奈川県生まれ。一部上場の大手小売業での副店長を経て、2015年5月に入社。2016年3月に入社10ヵ月で係長に昇進。入社前にFP2級と宅建資格を取得。今後の目標は、後輩から信頼される力をつけること。

コンサルティング事業部 課長代理 寺嶋 卓哉(てらしま たくや)プロフィール

1981年、栃木県生まれ。2004年に帝京大学を卒業後、2社の大手小売業で店舗スタッフに従事し、2014年9月に入社。入社以来、スピード昇進を重ねて2015年9月から現職。4名の部下の育成・教育に力を注いでいる。

企業情報

設立 2011年9月
資本金 1,000万円
売上高 4億円(2016年6月期見込み)
従業員数 24名(パート含む)
事業内容 不動産に関する売買・賃貸・仲介、不動産・資産運用に関するコンサルティング、住宅ローンに関する相談、不動産賃貸管理、リノベーション 
URL http://www.partners-re.co.jp/

その他の不動産起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop