累計経営者579人に取材、掲載社数322ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

コンサルティング業界の起業家インタビュー

株式会社ステラライト 代表取締役 湖山 知昭

コンサルティング人と企業の夢を見つけて叶えるため イノベーションを起こし続ける

株式会社ステラライト 代表取締役 湖山 知昭

「Find your dream」という独自のビジョンを掲げ、2017年4月に大阪の地で創業したステラライト。まだ創業して間もないなか、SNSのコンサルティング事業とMEO(※)による集客支援事業にて、直近で月50件のペースで提携件数を増やしているという。今後は新たな事業を行いつつ、全国展開も視野に入れている同社代表の湖山氏に、事業の詳細やビジョンの由来、今後の展望などを聞いた。

※MEO:Map Engine Optimizationの略。Google マップにおいて、キーワード入力した場合の表示順位が、上位になるように工夫する手法のこと

※下記はベンチャー通信75号(2019年4月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

独自のノウハウにもとづいたビジョンの浸透が強み

―まずは、事業の詳細を教えてください。

 基本的に、イノベーション事業を手がけています。現在は、おもにふたつの事業を展開。ひとつは、SNSのコンサルティング事業。そして、MEOによる集客支援事業です。

 SNSのコンサルティング事業は、Instagramに特化。独自のノウハウをもったメンバーと外部にシステム開発チームを有し、顧客がリーチしたいターゲットに絞ってフォロワーを増やすことが可能です。また、インスタグラマーを育成し、広く情報を拡散できることも当社ならでは。顧客対象は幅広く、大手上場企業とも提携しています。

 MEOにかんしても、独自のネットワークを活かしてGoogle マップのアルゴリズムを熟知しています。そのため、多数の店が集中する「心斎橋 バー」といった検索でも、上位表示することが可能に。こちらもBtoCの事業者を中心に、幅広く展開しています。

 また、Webの集客支援では、HPや動画、アプリの制作も手がけています。

―創業して間もないなか、月50件ペースで提携件数を増やせている理由はなんですか。

 先ほどいった強みにくわえ、「Find your dream」という当社のビジョンを徹底していることでしょうね。「人と企業の夢を見つけ、それを叶える」というのが、当社の存在意義。そうしたミッションに共感したメンバーが集まり、「あなたの夢を一緒に実現しましょう」と提案する。その熱意や想いが、顧客に伝わっているのだと思います。

 さらに、ビジョンに賛同し、一緒に販路を開拓してくれるパートナー企業との提携に注力しているのもポイント。現在は関西エリアを中心に、企業と個人事業主をあわせて約350のパートナーと提携しています。

自分の将来を方向づけた幼少時の原体験

―なぜ、そのようなミッションを掲げているのでしょう。

 原点は、私の幼少時代にあります。ひとつは、私が生まれたときからクリスチャンだったこと。もうひとつは、おじいちゃんの話を聞いたことです。当時、おじいちゃんは戦争時代の話をよくしてくれ、特に「孤児にご飯を食べさせていた」という話が心に残りました。そこで「僕も人のためになる努力をしたい」と4歳ながらに強く思い、それが「将来は孤児院を建てたい」という明確な夢につながっていったんです。また、おばあちゃんの笑顔も私の原動力で、「おばあちゃんが笑顔になるため」に、より人の役に立ちたいと思ったのです。

 そうした夢を実現するには、人に影響を与えられる人間にならないといけない。そのためにはトップをめざさないと―。そう思った私は、学生時代も社会人時代もひたすらトップになる努力をしてきました。そんなときに創業メンバーである左武に出会い、いろいろ話すうちに「サポートするので社長になってくだい」といわれて。そこで「自分の夢を実現するとともに、周囲の夢も支援する会社をつくろう」と決心。その日のうちに当時勤めていた会社に辞めることを伝え、当社を設立。現在のミッションを掲げたんです。

―一緒に働いているメンバーも、それぞれ夢をもっているのでしょうか。

 そのとおりです。夢を実現するために努力するほうが成長も早く、ちょっとやそっとじゃ弱音も吐かないでしょうから。それが、会社を支える原動力になっています。

 また、私が好きでよく思っているフレーズに「ステラライトの夢の実現が、みんなの夢の実現に」というのがあるんです。そのため、よくメンバーとは夢の話をしますし、個々人の夢とシナジー効果が生まれるような事業や組織の仕組みづくりを意識するようにはしていますね。たとえば、社内でMVPを獲れば、ほかのメンバーを1日拘束し、「自分の夢を実現するためにどうすればいいか」を一緒に考えられる制度などを実施予定です。

みんながもっともっと夢を実現できる社会を

―今後の展望を教えてください。

 ビジョンの追求および各メンバーの夢を実現させるため、もっともっとイノベーションが生まれるような事業を全国で展開していきたい。実際に、当社で人材を育成し、即戦力として企業に斡旋する就職支援事業や、メンバーの経験を活かしたクラウドファンディング事業を新たに行おうとしているところです。

 そのためには、現実的な経営基盤も必要。そこで、2019年度の経常利益目標は1億円に設定。達成できると考えています。会社が成長していくことで、周囲の夢を実現させるサポートを強化していきたいですね。

その他のコンサルティング起業家の記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop