累計経営者579人に取材、掲載社数298ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介

ベンチャー通信Onlineとは

ベンチャー通信Onlineはベンチャー企業の社長のインタビューサイトです。
ベンチャー通信は2000年に創刊されたベンチャー業界誌です。毎年、数多くのベンチャー企業が日本で生まれています。そんな中から、将来の日本経済を担うような本物のベンチャー企業が輩出されていくことを編集部一同は願っています。

ベンチャー通信編集部からのメッセージ

ベンチャー志向の学生は5%程度

ある調べによると、ベンチャー志向の学生は5%程度だという。
つまり、20人に1人の割合ということだ。
この大不況下で、学生の安定志向はますます高まっている。
当然と言えば当然で、誰もが一度きりの人生である。
その一度きりの人生をむやみに危険にさらしたくはないだろう。

ベンチャー企業が成功する確率は非常に低い。
設立10年以内に、ほとんどが消えてなくなる。
そんな不確定な世界に飛び込むくらいなら、大企業に入社して安定した生活を送りたい。
そう思うのは当然だ。

しかし、である。
みんながみんな大企業に入れば、日本経済はどうなるか。
経済というのは健全な新陳代謝がなければ、すぐに停滞してしまう。
時代は常に変化し続けているのだ。
次代を担うベンチャー企業が勢いよく出て、日本経済に活力を与えなければ、
日本は世界から取り残されてしまうだろう。

たしかにベンチャー企業は、そのほとんどが消えてなくなる。
確率論的に言えば、新卒でベンチャー企業に入社するのは賢明とは言えないかもしれない。
しかし、明治維新も幾多の志士の屍があってこそ成し遂げられたのだ。
いつの時代も、無謀な若者のチャレンジが時代を切り開いていった。
幾多の屍が積み上がるベンチャー業界。
しかし、ベンチャー業界が活性化しなければ、日本経済ひいては日本の経済は絶望的である。
いつの時代も、新しい時代を創り出すのは、若者の純粋な志と勇気なのだ。

ベンチャー通信 編集部

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop