ベンチャー通信Online > バックナンバー > ベンチャー通信 Vol.35 (2008年11号)

BACKNUMBER バックナンバー

全国1,000箇所に6万部を発刊している、ベンチャー情報雑誌「ベンチャー通信」。
「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信 Vol.35 (2008年11号)
ベンチャー通信Vol.35(2008年11月号)

人材採用と育成に力を入れているベンチャー

 いつの時代も企業の根幹をなすのは、やはり“人”である。つまり人材。その人材も、企業にとってかけがえのない人を“人財”、企業の経済活動の中で適正な価値を生み出す人を“人材”、ただいるだけの人を“人在”、そして企業に必要ない、もしくは悪影響を及ぼす人として“人罪”と例えられることがある。 しかし、このいずれかになるかは個人の努力よりも、企業、もっと言えば経営者の人材観によるものが大きい。人材を生かすも殺すも、経営者次第である。どんなにモチベーションの高い人材でも、経営者のささいな一言でモチベーションをすべて失ってしまうこともあるのだ。

巻頭インタビュー

時代を変えられるほどインパクトある企業にしたい

株式会社ディー・エヌ・エー 創業者 南場 智子

利他主義を貫き、暮らしのインフラを創る

株式会社ネクスト 代表取締役社長 井上 高志