ベンチャー通信Online > バックナンバー > ベンチャー通信 Vol.78 (2020年1月)

BACKNUMBER バックナンバー

全国1,000箇所に6万部を発刊している、ベンチャー情報雑誌「ベンチャー通信」。
「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信 Vol.78 (2020年1月)
ベンチャー通信Vol.78(2020年1月号)

ベンチャー台頭の系譜

巷間、「第四次ベンチャーブーム」という言葉が流布しはじめている。AI、IoTといった新技術の登場や、金融緩和による潤沢な資金供給などを背景に、多くのベンチャー企業が誕生しているのだ。振り返れば、日本には過去三度、「ベンチャーブーム」と言われた時期がある。1999年の創刊以来、その誕生や成長など動向をつぶさに追ってきたのが、本誌『ベンチャー通信』である。ここでは、本誌掲載の起業家インタビューを通じて、日本におけるベンチャー企業台頭の系譜を概観。来たる時代を読み解くヒントにしてほしい。

■ 特別企画 ベンチャー台頭の系譜

■ 特集① 人材採用・育成に力を入れているベンチャー

教えあう文化と独自の教育体制で、会社はもっと成長できる

冨岡 一輝 ◎取材協力:レグルカセ

多彩なエンジニアが夢を追いかけられる「カラフル企業」をつくりたい

髙橋 悠太 ◎取材協力:Y&I Group

目標や夢に向かってがんばる若者が報われる“ステージ”をつくりたい

高橋 良祐 ◎取材協力:AsuGate

■ 「TECHBLITZ」サイト連動企画

Silicon Valley-New Japan Summit

いま注目を集めるスタートアップを紹介

■ 特集② フロンティアを拓く成長企業

AIを活用した人材マネジメントシステムで、全国の病院が抱える問題を解決したい

乾 文良 ◎取材協力:エピグノシステムズ

雇用の「ベストマッチ」を増やし、働く喜びにあふれる社会をつくりたい

津田 大輝 ◎取材協力:JHR

「すべてはお客さまの満足のために」を理念に、目指すは「最強の技術者集団」

吉野 俊文 ◎取材協力:フィーリスト

■ 「ベストベンチャー100」サイト連動企画

経営者の揺るがぬ信念が、企業の成長を加速させる原動力

宇野 康秀 ◎取材協力:USEN-NEXT HOLDINGS

創業20周年を迎えた「永久ベンチャー」の新たな挑戦

南場 智子 ◎取材協力:ディー・エヌ・エー

成長できる企業の条件

■ TOPICS

人材採用を成功させたければ、オウンドメディアの「制作力」で差をつけよ

吉田 秀明 ◎取材協力:イシン