ベンチャー通信Online > 起業家インタビュー > スマホ・ソーシャル > 株式会社gumi 代表取締役社長 國光 宏尚

INTERVIEW 業界別起業家インタビュー

株式会社gumi 代表取締役社長 國光 宏尚

ソーシャルゲームで世界No.1になり、日本の未来を創りたい

株式会社gumi 代表取締役社長 國光 宏尚

ソーシャルゲームの市場拡大が進むなか、世界を舞台に戦いを挑んでいるモバイルオンラインゲーム会社がある。GREEをプラットフォームとするソーシャルRPG「騎士道」、「任侠道」などを中心に、急成長を遂げているgumiだ。売上規模を年々急拡大し、圧倒的なスピードで次々と海外拠点を設置している同社。果たしてどのような戦略で世界市場に挑むのか。代表の國光氏に話を聞いた。
※下記はベンチャー通信49号(2012年10月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。
PROFILE プロフィール
國光 宏尚(くにみつ ひろなお)プロフィール
1974年、兵庫県生まれ。高校を卒業後、中国、チベットなどのアジア諸国、北米、中南米など約28ヵ国を放浪。中国・復旦大学、アメリカ・Santa Monica Collegeを経て、2004年に株式会社アットムービーに入社。取締役に就任し、映画・テレビドラマのプロデュースと新規事業の立ち上げを担当する。2007年に株式会社gumiを設立し、代表取締役に就任。GREEをプラットフォームとするソーシャルゲームの企画・開発・運用で急成長を遂げ、積極的な海外展開を進めている。
企業情報
設立 2007年6月
資本金 13億6,880万円
従業員数 500名(国内・海外子会社を含む)
事業内容 ソーシャルゲームの企画・開発・運営
URL http://gu3.co.jp/
※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。