ベンチャー業界を取り上げるメディア Since 1999
Facebookページ
ベンチャー通信編集部注目の起業家インタビュー
株式会社アドウェイズ 代表取締役社長CEO 岡村 陽久

注目 世界のインターネット商社を目指して

株式会社アドウェイズ 代表取締役社長CEO 岡村 陽久

※下記はベンチャー通信35号(2008年11月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―岡村さんと松嶋さんの役割分担を教えてください。

松嶋:岡村はアドウェイズのDNAを、まさに体現している存在。当然ですが、岡村なくして今のアドウェイズは語れません。だから岡村はビジョンを語る役割ですね。また新卒社員の現場教育も担当しています。

岡村:新卒で入社したら、まず私が面倒を見るんです。営業の基本を教え、同時に物事を諦めないことの大切さを教える。たとえ営業の目標が達成不可能になりそうでも、絶対に諦めないで一緒に最後までやり抜く。時として、奇跡のようなことが起こり、目標が達成できたりもします。今までアドウェイズも数多くの試練を乗り越えてきました。つまりアドウェイズの歴史は、奇跡の歴史でもあります。そのDNAを私が率先して新卒社員に教えています。

松嶋:私の役割はアドウェイズの攻めと守りのバランスをしっかりとること。会社の弱いところが見つかれば、私がそこに入ってテコ入れをします。

―御社が求める人材は、どんなタイプの人ですか?

松嶋:ピンチをチャンスと捉える人ですね。たとえば野球で言えば、9回裏に3対0で負けている2アウト満塁の場面。そこでバッターボックスに立った時、どう思うか。ここでホームランを打てばヒーローになれると思うか、尻込みしてしまうのか。当社が求めているのは前者なんです。

岡村:現在、中国事業を任せている責任者や、現場の事業を統括している社員は、新卒で入社した者たちです。彼らは普通の会社じゃ考えられないくらいのスピードで成長してきました。まさに会社の急成長とともに自らも急成長させてきたんです。当社には思う存分、若手が活躍するフィールドがあります。より正確な表現を用いるなら、若手が自主的に仕事をしなければいけない環境があるんです。つまり育たなくてはいけない環境がある

―まさに岡村さんが常々話している「金儲けより"人儲け"のアドウェイズ」ですね。

岡村:社員には真に市場価値のある人材に育ってもらいたい。会社に依存するサラリーマンではなく、ビジネスのプロフェッショナルとして独立した存在であってほしいんです。そして、真の実力をつけるためには、やはり多くの経験を積むことが何よりも大事です。数多くの苦労をしてはじめて人は成長する。アドウェイズが世界展開をする理由もここにあります。海外という壮大な舞台で、思いっきり社員にチャレンジしてもらいたい。

岡村 陽久(おかむら はるひさ)プロフィール

1980年、埼玉県生まれ。中学卒業後、訪問販売会社を経て、20歳でインターネット広告の魅力に惹かれ、アドウェイズを設立。次々と事業を広げ、設立5年目で東証マザーズ市場に上場を果たして話題となる。最初に勤めた会社でトップセールスを続けていたことから営業力抜群ともっぱらの評判だが、本人はむしろ企画、システム面で自信を持っているという。

企業情報

設立 2001年2月28日
資本金 14億6808万2200円(2008年8月末日現在)
従業員数 358名(アルバイト含、2008年8月末日現在)
事業内容 インターネット(PC)アフィリエイト広告事業、モバイルアフィリエイト広告事業、メディア開発・運営事業
URL http://www.adways.net/

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ベンチャー通信

ベンチャー通信
ベンチャー情報雑誌

「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信への掲載・取材希望の方

ベンチャー企業の採用力強化、自社の成長性・知名度アップのため、ベンチャー通信に貴社の取材記事を掲載してみませんか?

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • 人財力100 人材採用と育成に力を入れている100社
  • 活躍しているエンジニアの職場を取材!Tech通信ONLINE
  • INOUZ Times

ベンチャー通信メールマガジン

ベンチャー通信注目の企業や、ビジネスニュースなどの情報をお知らせします。

ご登録はこちら

pagetop