ベンチャー通信Online > バックナンバー > ベンチャー通信 Vol.84 (2022年4月)

BACKNUMBER バックナンバー

全国1,000箇所に6万部を発刊している、ベンチャー情報雑誌「ベンチャー通信」。
「ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを取材」をコンセプトに編集している、2000年創刊のベンチャー情報雑誌です。

ベンチャー通信 Vol.84 (2022年4月)
ベンチャー通信Vol.84(2022年4月号)

IPO市場最前線2022

コロナ禍が長期にわたり、その影響が懸念されていた2021年のIPO市場だったが、新興企業の株式が取引される東証マザーズ市場へのIPO社数が過去最高を記録するなど、全体として2006年以来の高水準となった。ベンチャー企業が中心となり、IPO市場をけん引している様子が見て取れる。こうした市況を受け、今後IPOを目指すベンチャー経営者はどのような備えをしておくべきか。本特集では、IPOを多方面にわたって支援する専門家を取材。IPO市場の最新動向や、各社の支援方針などを聞いた。

■SPECIAL INTERVIEW

自分たちの存在意義とはなにか、発信し続けるのがトップの役割

宇野 康秀 ◎取材協力:USEN-NEXT HOLDINGS

■ 特集① IPO市場最前線2022

スタートアップを中心とした企業の意欲が、量・質とも高水準なIPOを後押し

永田 秀俊、横尾 直樹 ◎取材協力:東京証券取引所

IPOを目指すベンチャー企業を支え、資本市場の持続的発展に貢献する

高橋 廣司 ほか ◎取材協力:プロネット ほか

最新のデジタル技術を駆使し、迅速かつ正確な開示体制構築を支援

大村 法生 ◎取材協力:宝印刷

IPOを起点とした持続的成長で、「世界で勝負できる企業」へと導く

竹山 徹弥、河野 真宏、鈴木 文芳 ◎取材協力:タスク

コロナ禍が求めるシステムを提供し、広く全国でIPO準備企業を支援

和田 成史、堀江 勇輝 ◎取材協力:オービックビジネスコンサルタント

「監査難民」問題に悩む地方企業を、救える新たな選択肢でありたい

外山 千加良、佐藤 稔幸 ◎取材協力:監査法人FRIQ

「スタートアップの良さ」を損なわない、IPO準備のススメ

早川 智也 ◎取材協力:プロジェクト・オーシャン

■ 特集② 2022年 注目サービスの主役たち

無限の可能性をもったエンジニアに、最高のキャリアパスを提示したい

大槻 哲也 ◎取材協力:エスユーエス

「世界のために何ができるか」を使命に、つねに最新技術を追い求める

柿﨑 希 ◎取材協力:アイタックソリューションズ

自走できるマーケターを育成し、日本企業の経営力を底上げしたい

吉田 宣仁 ◎取材協力:セルミュラー

■ 特集③ これからを生き抜くためのキャリア論

60兆円の巨大市場に風穴を開け、「IT×医療福祉」で日本が再び世界をリードする

垣本 祐作 ◎取材協力:ドットライングループ

「日本株式会社」の人事制度を、新時代に合わせて刷新してみせる

姜 大成 ◎取材協力:ビズリンク

納得するまで技術を追求し、エンジニアとして大成してほしい

清水 秀樹 ◎取材協力:AZURE・PLUS

理念で結ばれたエンジニアたちが、幸福を追求できる環境でありたい

吉野 俊文 ◎取材協力:フィーリスト

内定者時代から成長し続け、社内起業を目指してほしい

岡部 倫典 ◎取材協力:クリエイティブ・ウェブ

■ 特集④ 進化を続ける成長ベンチャー

関わる相手の「無限の可能性」を、引き出せる存在でありたい

田口 大志 ◎取材協力:RERISE

顧客から得られる信頼の積み重ね、それこそが当社最大の強みです

守脇 賢胤 ◎取材協力:リライアブル

テクノロジーを地域に浸透させ、日本のまちに活気をもたらしたい

北㟢 数也 ◎取材協力:アクトライズ

■ Webサイト連動企画

Western Japan Venture

■ TOPICS

積極的なM&AでAI事業を拡大し、社会の基盤となるプラットフォーム構築を目指す

篠田 庸介 ◎取材協力:ヘッドウォータース

「経営課題」は企業成長のチャンス、失敗体験も共有し経営の視座を高める

太田 智文 ◎取材協力:ピグマ

「自社にマッチする人財」を「低コスト」で採用する、インハウス・リクルーティング成功企業

山下 あずさ、滝口 薫、磯崎 聡、松川 梓 ◎取材協力:ビジョンズ、Crane&I、フィエルテホールディングス、Shelter

自社の採用サイトをフル活用する、インハウス・リクルーティング成功法則

春見 佳佑 ◎取材協力:イシン